XHTML Mobile Profileについて

By fukumoto - 08/09/11 - このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをFC2ブックマークに追加

XHTML Mobile Profileについて

今回はもう一方の「XHTML Mobile Profile」について書きます。

前回は、XHTMLのもう一方、XHTML Basicについて延々と書きました。

前回内容を参照して頂くと、今回内容が理解しやすくなりますよ。

 
早速ですが、XHTML Mobile Profile(通称、XHTML MP)とは、

OMA(前回のコラム参照)が制定したXHTMLのサブセットのことです。

XHTML Basicは、本当に必要不可欠な最低限のモジュールだけをあつめて作られましたが、

XHTML Mobile Profileでは、XHTML Basicにいくつかの要素、属性が加わっています。

ではどんな要素が追加されたのか、見てみましょう。
 

XHTML Mobile Profileに追加された要素

XHTML Mobile Profileで追加された要素を集めてみました。

(XHTML Basicの要素にプラスしてこれだけ追加されたということです)
 

要素

* fieldset

* optqroup

* b

* big

* hr

* i

* small

* style

属性

* style

* (ol要素における)start

* (li要素における)value

※「WAP2.0要素一覧」も参照して下さい。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/hdml/wap2/elements.html

XHTML Basicにさらに要素が追加され、

若干、使い勝手が向上したというところでしょうか。
 

DOCTYPE 宣言のサンプルもあります。

 
<?xml version=”1.0″?>
<!DOCTYPE html PUBLIC “-//WAPFORUM//DTD XHTML Mobile 1.0//EN”
“http://www.wapforum.org/DTD/xhtml-mobile10.dtd”>
<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml” xml:lang=”ja”>
<head>
<title>…</title>
</head>
<body>

</body>
</html>

 
これです。書き始めはこんな感じで書き始めてください。
 
 

まとめ

ということで、全2回に渡りまして、

モバイルで使うXHTMLについて説明してきましたが、

簡単にまとめてみましょう。

W3Cが勧告した「XHTML Basic」

OMAが制定した「XHTML Mobile Profile」

「XHTML Basic」にいくつか機能を追加したものが「XHTML Mobile Profile」です。

であるとするならば、後者を選択するのがいいのかもしれませんが、

そう一筋縄ではいかないでしょう。

両方を理解して、いつでも引き出せるようになっておくのがベストです。

今回はここまで!
 

次回は、モバイルで使うCSSのお話です。
 
 
=======================================
今回参考にさせて頂いたサイト
=======================================

 
携帯用語の基礎知識「XHTMLについて」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/keyword/34122.html

 

Openwave社
http://developer.openwave.com/ja/tools_and_sdk/documentation/ue11/xhtml-mp-referenceJ/index.html
 

miniturbo.org「モバイルでのXHTMLとCSS」
http://miniturbo.org/lab/sample/presentation/mobile/
 

Wikipedia「XHTML Mobile Profile(XHTML MP)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/XHTML_Mobile_Profile